借入れ希望額と年収

借入れ希望額と年収

カードローンなら保証人や担保不要で、簡単に契約手続きが可能です。大手の場合、順調にいけば申込みから1時間ちょっとで、融資まで手続きが終わります。借りたいと思ったらその日の内にお金が借りられるのが、今では当たり前のようになってきています。

 

ただし、100万円や200万円もの大金をポンと貸してくれるようなイメージを持っているならば注意が必要です。借入希望額が多ければ審査にも時間がかかる場合があります。

 

また、借入金額によっては収入を証明する書類を用意するよう言われる場合もあります。源泉徴収票などの書類が必要になりますが、すぐに用意できない場合には申込みが進みません。そして、審査の結果によっては借入れの希望に応えてもらえない可能性もあります。

 

そこで、カードローンを申込む前に知っておきたい予備知識が1つあります。それは、借入希望額が50万円を超えると様々なハードルが上がるという点です。例えば消費者金融では、50万円を超える金額を契約するには、収入を証明する書類の提示が義務付けられています。

 

わざわざ収入を書類で証明するのは、総量規制という法律で定められているのも原因です。しかし、それだけ審査も慎重になる金額という見方もできます。

 

50万円以下なら書類もシンプルで、かつ審査も早く、かつ通りやすいので、借りやすさが断然変わってきます。

 

銀行の場合には大きな金額まで収入を証明する書類が必要ないので、ある程度の収入をお持ちでまとまった金額を借りたい場合には、300万円まで原則不要としているオリックス銀行カードローンで借りるための審査を受けてみましょう。